浜松から、世界へ。
日本中で愛されている餃子を、もっと多くの人に届けたい。
餃子を愛する全ての人と、同じ夢を目指している会社です。

餃子の街、浜松から世界へ。
世界の餃子ビジネスを応援してまいります。

東亜工業は、餃子を中心とするフードビジネスに、ハード・ソフトの両面で貢献しています。

自動車部品の金型を製造していた当社が初めて餃子製造機を開発したのは今から40年前、ある餃子店からの、「餃子もオートメーションで効率的に作れないだろうか」という相談がきっかけでした。
金属板を自在に曲げるプレスのノウハウがあった当社といえ、薄い餃子の皮に柔らかい具を包み、形を整えていくのは失敗と挑戦の連続でした。しかし、この時に培った不屈の技術が、やがて1時間に1万個の製造を可能にした全自動餃子製造機TX-16や、卓上サイズのTOA小型餃子製造機「餃子革命」に結実したのです。
当社の餃子製造機の強みは、日本全国の餃子職人がこだわり抜いて作った餃子を、大きさ、形、具の量や皮の厚さに至るまで、正確に再現する技術です。お客様が大切に磨き込んできた味を受け継ぐ、弟子のような存在であるともいえるでしょう。

そしてもうひとつの当社の柱が、ソフト部門である餃子専門店の開業支援事業です。
餃子製造機の生産を通じて、東亜工業にはお客様と同じ想いで餃子に向き合い、ニーズを捉え、的確に対応する能力が求められてきました。そのノウハウを結集したのが、餃子専門店「浜太郎」です。当社はこの「浜太郎」を通じて得た餃子専門店の開業・運営経験を余さず投入し、新たに餃子ビジネスを始めるお客様と共存共栄の関係を築くことを目指しています。

今、世界各地で日本の餃子が注目を集めています。
東亜工業は、餃子が世界で広く愛される存在となる日を目指して、これからもお客様とともに挑戦を続けてまいります。

代表取締役社長 請井 正

会社概要

名称 東亜工業株式会社
住所 静岡県浜松市北区三方原町260-1
電話 (053)436-2101
代表 請井 正
創業 昭和38年8月1日
資本金 32,000,000円
事業内容 大型自動餃子製造機、小型自動餃子製造機、自動整列機粉砕機、スクリュー麺機等の製造および販売

傍系会社

名称 ユーエス・マシナリー株式会社
住所 静岡県浜松市北区三方原町260-1
代表 請井 正
創業 昭和63年4月28日
資本金 10,000,000円
事業内容 自動餃子製造機の販売および修理
 
名称 株式会社ユーエスフーズ
住所 静岡県浜松市北区三方原町260-1
代表 請井 正
創業 平成8年10月28日
資本金 12,000,000円
事業内容 食品工場の設計およびコンサルタント業務、食品および食料品の輸出入および国内販売
 
名称 東亜自動化設備(大連)有限公司
住所 中国大連市経済技術開発区保靈街3号
電話/FAX TEL: 0411-8764-5178 / FAX: 0411-8756-4356
代表 請井 正
創業 平成23年1月
資本金 15,000,000円
事業内容 餃子製造機械の製造、輸出入および販売
担当者

沿革

昭和38年 浜松市萩町において個人事業開始
東亜工業所として自動車部品の金型受注開始
昭和40年 工場拡張新設 165m2完成
昭和41年 個人事業から法人組織とし、東亜工業株式会社設立
資本金1,000,000円
同年、資本金2,000,000円に増資する
昭和42年 治具の製造販売開始
昭和43年 工場新設165m2完成
資本金4,000,000円に増資する
従業員宿舎99m2完成
昭和44年 数値制御立フライス盤1号機導入 NC加工部門開始
昭和45年 専用機部品(各種カム類)の加工開始
昭和47年 自動工具交換装置(ATC-16)付数値制御立フライス盤導入
専用機用ユニット(バレルカムインデックス)の製造および販売
昭和50年 浜松市三方原町に本社工場移転
同時5軸(ATC-30)付マシニングセンター導入
コンピュータFACOM-U200導入
昭和51年 食品加工機械製造販売開始
自動餃子製造機「T-16」製造販売開始
昭和52年 資本金16,000,000円に増資する
昭和53年 自動餃子製造機および関連機械の販売台数累計500台の大台達成
食品機械販売に伴い、傍系会社有限会社ユーエス工業を資本金5,000,000円で設立
昭和57年 スクリュー麺機の製造販売開始
自動整列システム「T-16-B」製造販売開始
昭和61年 自動餃子製造機「T-24」製造販売開始
昭和63年 小型餃子製造機「MA-G1030」製造販売開始
麺皮粉砕機の製造販売開始
小型餃子製造機の製造販売開始
販売部門の拡充に伴い、有限会社ユーエス工業を発展的に組織変更し、ユーエス・マシナリー株式会社を設立
平成元年 T-16つぼみ型包餡機の製造販売開始
平成8年 傍系企業として、株式会社ユーエス・フーズを資本金12,000,000円で設立
平成9年 傍系企業ユーエス・マシナリー株式会社の資本金を10,000,000円に増資
小型餃子製造機の研究開発に対して、財団法人静岡県科学技術振興財団より、製品開発優良企業として表彰を受ける
平成13年 小型餃子製造機の販売累計3,000台達成
平成15年 資本金32,000,000円に増資
平成17年 現地法人TOA MACHINERY CO.,LTDをタイに設立
平成18年 小型餃子製造機の販売累計4,000台達成
平成19年 自動餃子製造機「TX-16」製造販売開始
平成22年 餃子専門店「浜太郎」市内半田山に開業
平成23年 中国工場、東亜自動化設備(大連)有限公司を資本金1,500万円で設立
平成25年 餃子専門店「浜太郎」2号店を市内小池町にオープン
平成26年 新規事業として、餃子ビジネスコンサルティング業務開始
平成29年 浜太郎餃子センター(細江店)オープン

表彰歴

平成19年10月23日 永年にわたる産業技術の振興が認められ「産業技術振興功績者」受賞
平成19年11月9日 科学技術の向上と産業振興に貢献が認められ「発明奨励賞」受賞
平成19年11月13日 業界の育成発展への貢献が認められ全国中華料理生活衛生同業組合連合会から表彰される
平成20年5月20日 多年にわたる業界の発展と強化が認められ社団法人 日本食品機械工業会から表彰される
平成22年11月13日 永年にわたり科学技術水準の向上に寄与したことが認められ「優秀発明考案者」受賞
平成19年10月23日
平成19年11月9日
平成19年11月13日
平成20年5月20日
平成22年11月13日

アクセス

お車の場合

東名浜松西インターより車で約10分

バスの場合

JR浜松駅より気賀三ヶ日行きにて「萩の原」バス停下車 徒歩約1分(浜松駅より約45分)

タクシーの場合

JR浜松駅より約30分、遠州鉄道「遠州西ケ崎」駅から約15分

戦後浜松の「やらまいか」精神が生んだ、ものづくりスピリット。
当社のオリジナリティーの源泉を、写真とともにご紹介します。


東亜工業の歴史へ